Win Erx03

先日Netニューズを見ていると、突然「Windowsセキュリティによってシステムが壊れていることが検出されました。ファイルは〇〇秒で削除されます。」の表示。

表示の残り時間がカウントダウンされて行きます。

修復の案内も表示されているのでMicrosoftのページに繋がるのだろうと思いガイダンスに従い操作して行くと、名前とメールアドレスの入力を促されます。相手がMicrosoftならと入力するとシマンテックの有料アンチウイルスのダウンロード画面へ。

ここではたと気付きます。「おかしい!」

有料に対して過敏過ぎるのが功を奏したとでも言いましょうか、ここで電源を強制的に落とします。(ご丁寧にブラウザの画面は消えません。)

再度立ち上げてもまたこの画面が立ち上がります。「しつこいな!」別のタブでこのしつこいダイアログに表示されている【Win Erx03】を検索すると、やはり詐欺であるとの事。

シマンテックに誘導されるって事はシマンテックが詐欺に加担しているのか、それとも信用させるためにシマンテックの名をかたっているのか?

いずれにしてもこの永久ループから抜け出せる方法を調べると・・・

いろいろありますがタスクマネージャーでIEを強制終了させるのが手っ取り早いので実行、完了。

相手にメールアドレスを知られてしまったので今度はメール経由でウイルスを送って来るかもしれません。まあ変なのは全て開かずにポイしてますから大丈夫でしょう。

そして昨夜、また【Win Erx03】。鬱陶しいやっちゃなあ。またタスクマネージャーで強制終了。

世の中なんでこんな迷惑な連中がのさばっているんでしょ。まるでムン・ジェインみたいな奴ですな。早く処刑されれば良いのに。(かの国では退陣すれば必ず犯罪者として逮捕されます。)

 

兼高かおる世界の旅

夕べのNetニューズに兼高かおるさん死去の記事。

既に5日に亡くなられていたようで、このタイムラグは今では知る人も少ない過去の人だったって事なのでしょうか。

御年90才、かみさん曰く「あんなに綺麗だった人も年を取るとこんなになっちゃうんだね。」 自分の事と当てはめているようです。

そう、私が知っているのは私が小学校高学年から中学の頃。60年ほど昔の頃ですからさもありなん。毎週日曜日のお昼少し前に放送されていた【兼高かおる世界の旅】で目にしていた姿です。

当時姉から聞いた話では、自分で企画しそれをパンナムに売り込みこの番組を実現させたとの事。「世の中そんなことも出来るんだ。」とその行動力に感心させられたものです。

当時は世界の文化風俗などの生の情報は皆無に等しい時代、そんな時代にこのTV番組は私に限らず多くの人達を魅了していたようです。

上品な語り口の兼高さんと聞き役のアナウンサー芥川何某さんの掛け合いもその魅力のひとつだったと思います。それとテーマ曲として流されていた、映画【80日間世界一周】のメロディーが番組開始と共に流れそれがより一層視聴者の心をときめかしていたように感じられます。

尤もこの曲がそれである事を知ったのはずっと後の事、思春期の一時期映画に嵌り、三文映画館で使い古しの雨降りフィルムで見た時でした。さすがに世界の旅に相応しいテーマ曲選びだったんだなあと感心したものです。

当時の世相では、私のような貧乏人は生涯海外へなぞ行けるものではない。飛行機すら一生乗れないだろうと思っていました。しかし海外旅行ブームに火を点け多くの人々を海外へ旅立たせたのはこの番組の力ではなかったかと思います。海外へ持ち出せる金額も大きな制約を受け、また1USD=360JPYの固定レートの世の中でしたから。

それがいつのまにか私も海外旅行経験者となりました。尤も全て仕事絡み、自前で行ってないのが心残りです。

そういえばスポンサーだった世界最大の航空会社PAN AⅯが倒産したのも数十年前。まさかあのPAN AⅯが倒産するとは誰も思わなかったでしょう。それほどまでに60年という月日は長かったとも言えます。

戦後まもなくの何もない貧しい日本の人々に夢と希望を呼び覚ませてくれた兼高さん、本当にお疲れさまでした。そして有難うございました。

初詣

三日にしてやっと初詣。

近くの氏神様へ行くのにも車となってしまいました。退院の翌年はリハビリを兼ねて歩いて行ったのにねえ。先日の転倒事件で気が萎えてしまったようです。自分ではだんだん体力が付いていると思っていたのに、実は何も変わっていなかったと。

正月三日ともなれば氏神様は空いています。駐車場も難なく停める事ができます。家族全員無事年を越せた事への感謝のお詣りと、昨年の御神璽の返納を済ませます。

風も無く柔らかな陽射しの境内はどんど焼きの煙がほんのり漂っており、子供の頃に体験したような懐かしさが感じられます。

神社の後はお墓参り。涼ちゃんの手術の無事をお祈りします。

そして最後にprimetree赤池でお買物。いしかわ豆腐で豆乳とニガリ、お子ちゃま用にバスボール、越後製菓のチーズもち等のお菓子。

さんがにち、今年も良いお正月でした。

2019年 あけましておめでとうございます。

平成31年 新元号は何となりますやら。

明仁様、お疲れ様でした。徳仁親王様リリーフ宜しくお願い致します。

そして皆様方、あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

正月フライング

いよいよ年の瀬、昨日は29日、今日は晦、明日は大晦日

なのに昨日から既にお正月モード。

昨夜は手巻き寿司、今日は草鞋ステーキ、明日は?

昨日届いたお節料理も今日開けてしまいました。と言っても三段全部はテーブルに置けないので一段だけ。なんとまあ中途半端な事で。

日があるうちに焼きたいので絶妙なタイミングで火熾し。ガキどもが珍しいのかちょっかいばかり出します。毎回毎回肉を焼く為だけに炭火熾し。面倒ですがこれが我家の年三回のイベントとなればなんのその。

皆が食べ終わった頃に最後の一枚が焼け上がり。やっと家の中に入れます。丁度日没、ピッタリのタイミングです。

そしてジジも食にありつけます。お子ちゃま用に焼いた薄切りは殆どウェルダン。ジジは最後に焼いた2.5cm厚のミディアムレア。今日は自家製柚子胡椒を付けて頂きます。多くは食べれませんがやはり肉は旨いです。

食後一段落してガキどもはお風呂に入ったりリビングで寛いだり。その間ジジババはダイニングで骨休め。なんせ昼間は孫守りでてんやわんやでしたから。

そこにピンポーン、クロネコヤマトの宅急便。Iさんから年末恒例のお餅が届きました。

あれだけ食べておきながら、「海苔巻き? ぜんざい?」とかみさん。

「ガキどもに見つからない内に食べちゃおか。」と焼き始めると涼ちゃんがやってきて「お餅の匂いがする。」

なんとまあ鼻が利く事。でも歯磨きした後なので「また明日ね。」

焼きたてに醤油を付けて海苔を巻いて、パクリ。

かみさんが言います。「臼で搗いたお餅って味が全然違うね。」

Iお父さん、餅搗きの重労働お疲れ様でした。今年も美味しく頂いております。

いや、正月はまだでしたね。

初雪

今朝起きてビックリ。外が白いです。

レースのカーテンを開けるとやはりそこには雪景色。

数日前から降るぞ降るぞと言われながらも、この生温さじゃあ未だだろうと思っていましたが予想は裏切られました。

お山の雪は嬉しいですが里の雪は鬱陶しいだけです。

早速、S司が出かけるから駅まで送ってやってとかみさんが言います。

そう言えば昨日、軽のタイヤを冬用に付け替えたのでした。先見の明があったって事ですか。

もっと布団でぬくぬくしていたかったのに・・・。

着替えて車庫から軽を出します。屋根に雪が積もっていないと乗り降りが楽です。

S司を乗せて表通りに出ると道路は濡れているだけ。これなら夏タイヤでも問題ありません。

帰ってからもエアコン床暖でぬくぬく。外は雪でもお家は春。ええ隠居生活ですなあ。

 

いつのまにか慢心していました。

一昨日の夕刻、携帯TELが鳴りました。出ると身障者スポーツセンターから。

かみさんが転倒し救急車で八事日赤に運ばれたとの事。

とるものもとりあえず急ぎ病院へ。意識はあるとの事でしたので、八事日赤はかみさんが指定したのだろうと思われます。またわりと冷静だったのだろうと思われますが、頭を強打している事は容易に推測できるのでやはり心配です。

筋力が殆ど無く、転倒すると身体をかばう事ができずそのまま頭から地面に激突してしまいます。おまけに自力では立ち上がる事ができません。退院後リハビリの為歩いていた時に転倒し、骨折したこともあります。眼鏡が潰れたのが多少なりとも衝撃吸収になったのかな?なんて思った事もあります。

今回は人に抱きつかれ、後に倒れたとの事なので、今は良くても後からって事も考えられます。

最初の転倒後毛糸の帽子にクッション材を仕込んで保護用に被らせていましたが、いつのまにやらそれも止めていました。

少ない筋力なりに上手くバランスを保つ事に慣れ、つい筋力が付いて来たかのように錯覚していましたが、基本的には殆ど筋力は付いていない事を思い知らされました。

その慢心の所為でリハビリの為にひとりでスポーツセンターへも頻繁に出かけるようになり、それが今回の事故に繋がったのだろうと思います。

「安易に出歩くな! リスクがある事を常に念頭に置いておけ。」なんてきつい事を言ってしまいました。

日赤での検査は頭部CT、頸椎部MRI、血液検査共に異常は認められず、とりあえずは異常無し。搬送中両手が痺れ動かなくなったのは過呼吸が原因ではないかとの事。

長い検査の後とりあえず帰宅、翌日(昨日)朝一番に再度外来で診察。

CK値が400と最近の値より高かったですが筋炎の再燃と言えるほどの高さではないのでほぼ正常値です。ゆっくり時間をかけて脳内で内出血する事も考えられるので3日間ほどは安静に、また3ヶ月程度物忘れや失禁などが起こらないか様子をみるように指示されました。

無鉄砲ユリ子の性格は変えられないので予防の為にヘルプマークでも申請するか?

その下に大きく「転倒したら身体をかばう事が出来ません。身体に振れないでください。」とでも書いて。

頭部保護用の帽子も買った方が良いかな?(ヘルメットではさすがに仰々しいです。)

最近は握力も付いて来たので杖を持てるかもしれません。そうすれば周りの人も気を付けてくれるかな?

慢心を反省し、今いろいろと算段しています。