またまた曽木温泉

昨夕は我家の食事会。どうやら父の日のお祝いだったようです。
我家の風習で、改まって何々のお祝いとは知らされないで、何処其処へ行くとしか言ってくれないんですね。いちいち云わなくても解るだろって感じ。想像力を働かせろとでも言いたいのでしょうか。まあご馳走して貰えるんなら文句は有りませんが。
その延長で今日は温泉。骨休みしてね。って事のようです。
最近は曽木温泉ばかりです。平谷のひまわりの湯や売木のこまどりの湯だと片道2時間かかるのに対して曽木温泉は1時間。設備も新しいし泉質も良いので、もう遠くまで出かける気がなくなってしまいました。
この曽木温泉、正式名は【バーデパーク曽木】だそうです。ドイツの温泉地バーデンバーデンに因んで名付けたようです。家からだと瀬戸市内で若干渋滞しますがそこを抜けると軽快な山道。そこそこのカーブや登り降りはありますが、遵法闘争車が道を塞いでイライラする事はありません。
帰りに瀬戸の道の駅に寄って昼食と買い物。13時過ぎに帰宅。丁度雨の降り出す前で急いで洗濯物の取り込み。危うくセーフ。
A5の出動はこんな事しかありません。お陰で先日任意保険の更新時、年間走行距離は3,000km未満。軽太郎の保険料より安いなんて驚いてしまいました。

夏は来ぬ。

朝のルーチン、洗濯物干し。
ベランダに出ると「テッペンカケタカ」
繰り返し繰り返し今日は殊の外姦しいです。5月に入ってすぐに初鳴きは聞いていましたが、いよいよホトトギス恋の季節も佳境に入ったようです。
それにしても五月蝿い。ほんともうのべつ幕なし。
鈴鹿は今卯の花の真っ盛り。山頂付近まで開花前線は上がってきました。その割にホトトギスの鳴き声は少ないです。ウグイスが姦しくてホトトギスがおとなしいって、託卵に失敗したか? 双方勢力の鍔迫り合いの上、バランスが成り立っているのでしょう。

その後は庭の水遣り。花の終わったサツキがボウボウ。鋏では追いつかないのでマキタのヘッジトリマを出してきてジャー。さすがに速いですが虎刈り。仕上げはやはり鋏で。何本も刈ったゴミは箒で掃き掃除。大汗かいてしまいました。
まさに「夏は来ぬ〜♪」

やもめ雉

今日も又定位置で鳴いています。メスを呼ぶ声が痛々しい。
このオス雉、もう数年前からこの辺りに生息しています。
35年前、この地に引っ越してきた時ですが、丁度この時期毎日雉のつがいが家の庭先を散歩していました。
ですからオス単独の姿ってあまり見かけなかったんですね。
このオス、未だ独身のままのようです。それも数年にわたって。童貞のままいずれ亡くなってしまうのでしょうか。侘しいですね。
毎日朝からケーンケンとメスを呼んでいます。哀れですね。この地域、鳥獣保護区でありながら未だ伴侶に巡り合わないって事は、雉の個体そのものが減少しているって事でしょうか。
どなたか奇特な方、この雉クンにお見合い相手を紹介して頂けないでしょうか?

以下お見合い写真です。 どうです? この凛々しいお姿!

主婦感覚

「トイレットペーパーの芯の穴径が大きくなった。」とかみさんが言う。
ホンマかいな? そうだとしたら紙の量が減らされたって事?
昨今の値上げ続きから被害妄想気味になっているのかもしれませんが、実際内容量を減らして値段据え置きって物もあります。真偽のほどは解りませんが、顧客が気付かない程度にこっそりって事も考えられない事ではありません。
まあそれならそれでウンチの回数を減らすか1回当りの使用量を減らすだけの事ですが。
そう言えばかみさん、「王将が値上げ。」とも言っていました。困りましたなあ、庶民の身方、年金生活者の身方の王将までが値上げとは。最近の我家は王将のヘビーユーザーですから。
値段据え置きで量を減らしてくれれば良いのに。

久々の孫守り

本当に久しぶり。GWは孫達一家はデズニーランド、2泊3日と豪勢です。
おかげでこちらには帰って来ませんでした。
その穴埋め?の孫預かり、今回は史クンもお兄ちゃん達と一緒にお泊りしました。今まで何度かトライはしたものの悉く敗退。泣く子には鬼の地頭こと私も敵いません。夜中にT哉宅まで送り届ける事に。ホント末っ子は甘えん坊です。
ところがところが今回は大成功。夜明けまで起き出す事も無くぐっすりお寝んね。もうこれからは大丈夫でしょう。
夜明けに起き出したような気配はありましたが、気になり私も起き出すと3人揃ってYOUTUBE。それも気付かれないように音を小さくして。
お兄ちゃん達と一緒になって知恵を働かすように成長して行きそうです。
お兄ちゃん達は今日はプール。お母ちゃんが9時半に迎えに来るそうなのでそれまで田圃でオタマジャクシ取り。朝から強い日射しでジジはお家に帰りたいのですがなかなか止めてくれません。
やっと止めたかと思ったら、今度は家でシャボン玉。ジジはこっそり録画しておいたものを観ます。
骨休めをしていたらかみさんが「写真を撮ってやって。」 冷蔵庫に貼ってある写真が古くなってきたので最新のものに更新したいのだとか。
渋々外に出てパチパチ。

ついでに玄関先のタイサンボクも。もうかなり開花が進んでいます。蕾も殆どが苞が弾け白い花弁が覗いています。

9時半にはお迎えが来て全員退去。後はそこら中凄い散らかりよう。さあ後始末が大変だ。

雑務

バイト休みの日は家事、雑務。
朝食の後片付け、洗濯物干し、ダイソンかけ。
お炬燵を片付けるかどうか迷った挙句先延ばし。まだ寒い日、ありますもんね。
毎日のルーチンを終えた後、風呂場の足マット洗い。
珪藻土のバスマットです。これが流行りだした頃なにやら問題になってましたね。大手家具メーカーの○トリを含む多数の製品から、かの悪名高きアスベストが大量に検出されたと。これら全て中国からの輸入品。ほんとあの国には困ったものです。いくら安くても癌になっては命に拘わります。
幸い我家のは子供がプレゼントしてくれた純国産品。水の吸収が速く重宝しています。
とても使い勝手が良いのですが、暫く使っていると表面に皮脂が付き珪藻の細かな隙間が埋まってしまい水の吸収が悪くなります。それで洗剤を使い表面の皮脂を洗い流すのです。
幸い今日は晴れ。ちょっと雲が多いですがよい機会なのでやっちゃいます。勢いよく水をかけるので庭でやりますし、その後の乾燥の為にも晴天でないと。

バスマットの洗浄の後はついでに庭の散水。やっていると雑草が目立ちます。ついつい草むしりに手が取られます。
そして柿の木の防鳥ネット掛け。三脚を出して来て、場所を変えながら張って行きます。もう子房が1cm以上に膨らんでいます。今年はどれくらい実がなるかな?
三脚出しついでに珊瑚樹の剪定。そのついでに花芽もカット。花を咲かすと砂利敷きの地面が無茶苦茶汚れるので。

一息ついたらもう13時。かみさんがお出かけなのでお昼に呼ばれず、気が付いたらこんな時間でした。
かみさんのリクエストで植替するものもいっぱいあるし、まだまだすべきことが沢山あります。なかなか捗りませんわ。
さっ、お昼はスガキヤ味噌煮込みうどん(袋麺)でも作るか。あっ、防災セットの災害防止用ビスケット、賞味期限すぎてたんだよな。あれでも食うか。

10年

本日はかみさんの定検。
マンモや検体検査は先週済ませ、今日は診察のみ。
先ずは外科から。術後10年経過と言う事で今回で日赤を追い出されます。5年経過時点で一度追い出されかけましたが、かみさんの粘り腰で今まで持ちこたえました。高度急性期病院ですから仕方ないですね。よく続いたものです。次回からは地域の病院で診ていただく事になります。
次いで神経内科。暫く前から診療科の名前が脳神経内科に変わっていますが、相変わらずY先生が担当です。そして他の病院に変更しろとも言われていません。特殊な病気だけに難しいのかもしれません。診察の後、次回の予定を決めて終了。外科の診察がなくなったので日程を合わせる必要もなくなり、これはこれで便利です。
運用システムが変わったのか病院内の様子が変わったように感じられます。あまり待たされる事もなく予定よりずっと早く終わってしまいました。

病院から出ると、「桜山のドーナッツ買いに行く。」とかみさん。
ナビにセットして出発。到着後待ち行列に並びます。時刻は10:45 開店は11:00だそうです。その後行列は伸び続け開店時には15m程に。その間お店のクチコミを見ていると、あまり評価は芳しくありません。「待つほどの価値は無い。」とか「私ならミスドに行きます。」とか。
新しもの好きのかみさん、一度行っておけば暫く行きたいとは言わないでしょう。
その帰り、桜山の【あさくま】の隣のパン屋さんに寄れと言います。そこのサンドイッチを昼食にするのだとか。
しかし前迄行くとお休み。『良かった、奢らされずに済んだ。』
街に出るとこうやって買物三昧。甘い物ばかり食べています。
血液検査でも糖尿病の心配は全く無し。あれだけ甘い物食っても大丈夫って、一体どんな身体してるんでしょうね。
10年前は何も食べられず30kg台にまで痩せ細っていました。よく回復したものです。糖尿病の心配がないならどんどん好きなもの食って頂戴。