レコード盤

なにをトチ狂ったのかS司がレコードプレーヤーを買いました。
暫く前の事ですが、パイプオルガンの音に興味を覚え始めたようで、コンサートに行くとか言っていました。近々地元名古屋でも開催されるのですがチケットが取れなかったとかで、この秋に大阪まで聴きに行くそうです。それを聞いたかみさんも一緒に行くと言っています。母子でデートかよ、寂しいね〜。彼女居ない暦26年が1年ほど中断、そして今また彼女居ない暦2年と○ヶ月。○○ちゃんは四国に帰ったきり音信普通。良い子だったのになあ。
Bachがお気に召したそうです。それを聞いて「チャラリ〜、鼻から牛乳〜♪」なんて口ずさむtanuoさんはやはりおバカ?
「パイプオルガンは【トッカータとフーガ】くらいしかないけどブランデンブルグ全曲あるぞ。レコード盤が。」と言ったらレコード盤を聴く為に買っちゃったみたいです。若いってやることが早いですね。
しかしなあ、こんなもん買うくらいなら建替えの時に捨てなきゃ良かったじゃないか。わざわざ捨てて良いか確認したげたのに。こんなオールインワンじゃなくてコンポーネントだったから余程音も良かったのに。いや、今の人達にはあれもこれも並べるより1台だけの方が手軽なのかな?
まあおかげで所蔵のレコード盤、すべてCDに書き込めます。ただねえ、無茶苦茶時間がかかりそう。