BORBET Wheel のつづき

本日日曜は御在所仲間のT尾さんからの誘惑に魅せられ奥の沢紅葉狩り
T尾のTはtemptationのT?
T尾さんは夜勤前、tanuoさんはまだリハビリ中(しつこい風邪ですわ)。 という訳で早仕舞いコースで入道新道から入道経由でイワクラ尾根、そしてメインデッシュの奥の沢下降をいただいてきました。ちょっと雲が多くお日様待ちをしながらのんびりゆっくりと降ってきました。色付きはそこそこ、光線さえ良ければ最高の季節です。
イワクラ尾根から見る水沢、鎌の中腹の【紅葉と常緑樹の緑のグラデーション】が綺麗でした。曇りのベールの中、陽光のスポットライトに、照らされて〜♪ (鶴光の歌と違います。…知らないかな?)
林道に出てからも紅葉狩りを楽しませていただきました。ダルな林道歩きもこの季節はちっともダルではありません。気が付けば駐車場に到着です。11月末の奥の沢紅葉狩りは毎年の欠かせない行事となってしまいました。


前置きが長くなってしまいましたが、帰宅後タイヤを外しホイールボルトの座形状のチェックとハブ側のネジ穴の深さを計りました。
よく見るとやはり球面形状です。という事はやはり13R。
ネジ穴の深さは位置によりまちまちですが最も浅いところでも45mm強あります。BORBETのホイールの座から下が嵌る部分の幅が約10mmくらい。ハブのネジの切っていない部分が5mm強あるので首下25mmではやはり10mmもかからないようです。首下35mmにしておけばネジ部の有効長が10数mm、ネジ穴の奥まで20mm程度のクリアランスがあるので問題は起こらないでしょう。
ところでこの前見つけたNetShopで17HEX13R M14P1.5の35mmLのお値段を調べると…、なんと10本セットで4,620円。20本要るから9,240円+輸送費。 1万円超えてしまいます。 
30mmL なら3,465円×2セットで6,930円+輸送費で8,000円+α。
31,500円よりはお安いですが、悩ましいですな。30mmLでも10mm以上は掛かっている訳だし…。
根っからのけちん坊のtanuoさん、なかなかふんぎりがつきません。